2009年01月25日

大惨事

 先日の話、夜中に小腹が空いたので台所をゴソゴソしていると、こしあんとお正月に余った餅が山ほどあったので「よし、これはお汁粉を作ろう!」と思い立ち、グツグツと調理、鍋とカセットコンロを持って部屋で温めながら食べていたわけなんですが、火を止めて画面を見ていると「ゴトン」という不穏な音が、ふっと後ろを見ていると「ナンダッテー」、鍋の柄が天高く斜め45度に傾き、中身がコンロの周りとカーペットに小豆色の染みを作っておりました、急いで拭き取っていたんですが、あんこって冷えると固まるのでどんどん拭き取りにくくなってきているではありませんか、カーペットはそこそこに綺麗になったんですが、如何せんコンロは湯を使わないと落ちなさそうなので、翌日仕事から帰ってきてからにしようと思ったわけです、まぁ今は綺麗になってますけどね、というわけで今日の教訓:コンロの形にあった鍋を使いましょう。
posted by 当麻 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。